振動試験機と計測装置
企業情報
事業内容
製品情報
IR情報
採用情報
振動試験機
衝撃試験機
地震シミュレーション
計測震度計
電気サーボモータ式
振動試験とは
包装貨物用振動試験
大型鉄道車両用品の
振動・衝撃試験
振動試験受託
衝撃試験受託
総合試験機器 疲労 / 耐久試験機 各種ダイナモータ
アクセスマップ


本社工場・第二工場・第三工場で認証取得
技術論文紹介 自動車部品のための3軸同時振動試験の技術(PDF)
3軸同時振動試験機を使ったクロストーク低減技術(PDF)

2軸切替振動試験機のメリット

多軸振動試験のパイオニア、国際計測器が提案する

2軸切替振動試験機を使った振動試験

段取り替えはX軸振動試験から、Y軸振動試験時のみですみます。
試験時間の大幅な短縮が可能です。

ZX軸自動切換え、Y軸段取り替えの振動試験

従来型の単軸振動試験機を使った振動試験

複雑な形状や材質の振動試験では、実際の設置の向きとは異なった振動試験では、重力加速度が加わっているので、正確な振動試験ではない。

従来型の単軸振動試験機

従来型の単軸振動試験機+水平振動テーブル+環境槽を使った振動試験

Z軸加振から、環境槽をはずしてシェーカーを水平に設置し直して再び環境槽を取付けて、X軸加振、Y軸加振するため段取り換えに多大な労力がかかる。

従来型の単軸振動試験機+水平振動テーブル+環境槽

国際計測器が提案する

2軸切替振動試験機+水平振動テーブル+環境槽を使った振動試験

国際計測器が提案する2軸切替振動試験機+水平振動テーブル+環境槽
ページの先頭へ
総合試験機器案内に戻る
Copyright(C) KOKUSAI CO.,LTD. All Right Reserved.
HOME お問い合わせ English お問い合わせ サイトマップ このサイトについて アクセスマップ