振動試験機と計測装置
企業情報
事業内容
製品情報
IR情報
採用情報
振動試験機
地震シミュレーション
計測震度計
電気サーボモータ式
振動試験とは
包装貨物用振動試験
大型鉄道車両用品の
振動・衝撃試験
振動試験受託
総合試験機器 疲労 / 耐久試験機 各種ダイナモータ
アクセスマップ


本社工場・第二工場・第三工場で認証取得
自動車部品のための3軸同時振動試験の技術(PDF)

地震シミュレーション

地震シミュレーション システム

平成23年8月より受託振動試験の受付を開始します。

電気サーボモータ式 3次元耐震試験装置

国際計測器の地震シミュレーション装置は、世界で初めて、ACサーボモータをアクチュエータとすることによって、NS,EW,UD軸(XYZ軸)の3方向地震シミュレーションを実現しました。大きなスペースが必要な油圧システムが不要になり、室内のきれいな環境で地震動の再現シミュレーションが可能です。

地震による地盤や建物などに与える振動を再現して、振動台上で、耐震実験ができる耐震試験システムです。

当社が独自開発したデジタル制御技術によって、電気サーボモータを制御し、サーボモータと組み合わせたリニアアクチュエータによって、振動台の全軸3方向NS,EW,UD軸(X,Y,Z軸)の駆動を行うことができます。

本装置は、電気サーボモータの特徴である、低速(DC〜)から高速域までの安定した駆動と高分解能制御により正確な地震動を再現する事ができます。このため兵庫県南部地震をはじめとした、これまで発生した巨大地震を、本装置の振動台上で、擬似的に正確に再現させることができます。

目標波形
中越地震
NS方向 目標波形
加振波形
中越地震
NS方向 加振波形

当社の地震シミュレーション装置は、これまで発生した、様々な地震動を振動台上で耐震実験をする事で「家電製品」、「電子機器」、「通信システム」、「構造物モジュール」等に与える様々な影響を検証する事を目的に開発したシステムです。

また、装置のアクチュエータ(駆動源)にACサーボモータを搭載したことで、これまでのような大規模なシステムが必要なくなり、3.0m×3.0m加振テーブルの標準装置で、標準販売価格を1億5千万円とし、従来の地震シミュレーションシステムに比べて、価格を大幅に低減することを実現しました。

基本システム型名 VTS-40ES-3/
15-eq
VTS-60ES-3/
30-eq
VTS-120ES-3/
60rec-eq
振動台 振動テーブルmm 1500×1500 3000×3000 6000×3000
加振力kN 40 60 120
最大加速度G 3.0
最大速度m/s 1.5
最大変位mmP-P NS(X)軸 500mm(±250mm)
EW(Y)軸 400mm(±200mm)
UD(Z)軸 200mm(±100mm)
最大載荷重kg 1000 2000 4000
振動数範囲Hz DC〜50
加振方式 地震波、定型波
制御方式 デジタル地震動制御方式
販売価格 ¥90,000,000 ¥150,000,000 ¥300,000,000

気象庁検定 国際計測器製KSGシリーズ計測震度計(オプション設定)

また再現した地震動は、気象庁検定の国際計測器製KSGシリーズ計測震度計にて、震度を正確に計測、把握することができます。(オプション設定)

地震シミュレーションの受託試験を開始します。

当社では、これまで発生した、地震動の振動台上での再現シミュレーション試験を受託いたします。受付開始は、本年8月からです。

お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

ページの先頭へ
総合試験機器案内に戻る
Copyright(C) KOKUSAI CO.,LTD. All Right Reserved.
HOME お問い合わせ English お問い合わせ サイトマップ このサイトについて アクセスマップ