振動試験機と計測装置
企業情報
事業内容
製品情報
IR情報
採用情報
振動試験機
衝撃試験機
地震シミュレーション
計測震度計
電気サーボモータ式
振動試験とは
包装貨物用振動試験
大型鉄道車両用品の
振動・衝撃試験
振動試験受託 受託振動試験事例
衝撃試験受託
総合試験機器 疲労 / 耐久試験機 各種ダイナモータ
アクセスマップ


本社工場・第二工場・第三工場で認証取得
技術論文紹介 自動車部品のための3軸同時振動試験の技術(PDF)
3軸同時振動試験機を使ったクロストーク低減技術(PDF)
3軸同時振動試験の最新動向(事例紹介)(PDF)

電気サーボモータ式4テーブル型 大型3軸振動試験装置

新製品

国際計測器の電気サーボモータ式4テーブル型
大型3軸振動試験装置

国際計測器の電気サーボモータ式大型3軸振動試験機は、振動台を4台同期運転することで大型の供試体を振動試験することができます。
大型振動台を構成する個々の振動台は、DC〜200Hzまでの加振周波数を確保できるため、耐震シミュレーションのような低周波数の試験から、鉄道用品用振動試験、包装貨物振動試験のような高い周波数領域までの幅広い周波数領域の振動試験が大型振動台で実現しました。

主な用途

  • 大型鉄道用品振動試験
  • 建築物耐震シミュレーション
  • 原子力設備耐震試験
  • 通信設備耐震試験
  • 大型包装貨物振動試験
※参考イメージ図

主要仕様

テーブル寸法約5.0m×5.0m(2.4m×2.4mテーブル×4面)
最大搭載質量40ton
最大速度水平±100cm/s
垂直±100cm/s
最大加速度水平±2.0G
垂直±2.0G
最大変位水平±30cm (60cmp-p)
垂直±20cm (40cmp-p)
加振周波数DC〜200Hz
加振方向単軸、任意2軸、
3軸(テーブル4面同期、4面位相遅延加振)
加振波形時刻暦加速度波形再現(地震波等)
NEBS規格、NTT耐震規格
サインビート波
ランダム波加振
JIS E4031(鉄道車両用品-振動及び衝撃試験方法)
JIS Z0200(包装貨物-性能試験方法)
ASTM D4169-16 正弦波(定常/掃引)、他

3軸振動試験装置参考図

4テーブル3軸振動試験装置 参考図

受託試験受付

本4テーブル式大型振動台を受託試験設備としても準備します。(2019年秋)

受託試験のお問合せは、こちらをクリック

ページの先頭へ
振動試験機トップへ
Copyright(C) KOKUSAI CO.,LTD. All Right Reserved.
HOME お問い合わせ English お問い合わせ サイトマップ このサイトについて アクセスマップ